Loading...

講座内容

『食』が薬になる?

私たちが毎日食べる『食事』があなた自身の”薬”になることをご存知ですか?

中医学(中国伝統医学)には”食事で未病を防ぐ”こと。 そして中医師がそれぞれの患者を診て脈診、舌診、五行から一人一人の体調に

合わせて季節の野菜、ハーブ、調合し調子を整えて行きます。

私たちの国では、中医学をメインとしていたのは戦前。戦後から大きく食文化が変わり今までの日本人になかった病がどんどん増えています。

国土面積の3分の2は山に囲まれている豊かな日本は、あらゆる自然が取り囲みその中にたくさんの恵みが詰まっています。

私たち自身の身体を知れば、何を食べれば、何を飲めば、この季節に恵んでくれる大自然と一体化していることがわかるのです。

食べながら、勉強する 今回の講師は”坂井美穂さん”

自身もモデルとしてパリで活躍されていた坂井さん、ご両親の病気を機に日本へ帰国。

そこで健康とは何か?を深く考えさせられる出来事がありました。

『自分で出来ることは何か?』 と考え、そこで中医学に出会った。

中医学を学べば学ぶほど、『自分との繋がりを深く感じることが出来た』と話す。

私たちは『食』からでしかエネルギーを動かすことは出来ない。

中医学から全ての人生が動き始めたと話す。

今回はとっても素敵な坂井さんから『薬膳』をフレンチスタイルにした料理教室そして座学ありのクラスを担当してもらいます。

シリーズ全3回 見逃し配信もあり。

あなたの身体を知り、そしてこの大自然の摂理を知り、『食』をもっと楽しもう!!

講師紹介

坂井美穂 (サカイミホ)

国際中医薬膳師/料理研究家
東京健康科学専門学校非常勤講師

パリコレクションなどショーを中心にモデルとして活動。
帰国後、国際中医薬膳師の資格を活かし、体の中からあふれる美しさや健康を追求した「フレンチ薬膳」を提案。

プロフィールから抜粋

人は生まれたら必ず死ぬ。
だからこそ、生きているあいだ、思いっきり生きて欲しい。
それには、自分のことは自分で守らなければなりません。
薬膳を知ることは、その大きな武器を身に着けることなのです。
この想いを伝えたくて、少しでも沢山の事をお伝えしたくて、今も勉強を続けています。

フレンチ薬膳は、自宅のキッチンで生まれました。
父と母の為に勉強を始め、実際自分でレシピを作って料理してみると、どうしても全てフレンチっぽくなってしまうので、無理せず自分のスタイルでそのままフレンチ薬膳と名付けたのが始まりです。
それはきっと、幼いころから、フレンチのシェフだった父の書斎に並ぶ世界各国の料理本を暇さえあればめくり、父が作る繊細かつ華やかな料理に触れては感動していたことも背景にあると思います。

パリでの生活も、とてもシンプルでしたが、マルシェでの買い物や友人とのホームパーティーなど、生活スタイルや自然や文化を感じることが出来たのも大きいでしょう。
私は、両親から料理を通して愛情を伝えてもらいました。
父の料理、母の料理、どれも大切な味です。

講座概要

開催日時
2021/12/15(水)-2022/2/21(月)11:00-13:00
会場
オンライン
チケット
『薬膳』を学ぶ!!全3回コース
¥18,000
© 2018-2021 Ones holding company
TOP